診療案内

歯科診療

虫歯とは、歯垢(プラーク)の中にいる虫歯菌が酸を出すことで歯を溶かした結果、起こる病気です。虫歯が起こりやすい方は治療をしても、食習慣などを見直さないと、再発してしまう恐れがあります。虫歯にならないようなお口作りのためにも一度当院を受診ください。

もっと見る

虫歯治療を受ける際に多くの方が気になるのは、治療が痛いかどうかではないでしょうか。当院の院長も痛い治療が苦手です。そのため院長は、歯科医師になろうと思ったときから、痛みの少ない治療を行うことを決めていました。
当院では、麻酔注射の痛み、歯を削るときの痛み、お口の中に指を入れるときの不快感が極力少なくなるように気を付けて診療を行っています。特に麻酔に関しては、細い針を使用し、打つ場所や患者さまの呼吸に注意することで、できる限り痛みを軽減しています。患者さまから「もう麻酔を打ったのですか?」と言っていただけることもあるほどです。歯科医院から足が遠のいている方や、苦手意識を持っている方にも通っていただきやすいように工夫していますので、まずは一度お越しいただければと思います。

小児歯科

お子さまの年齢が低いうちは、親御さまが歯磨きの仕方や間食の採り方などをしっかりと管理し、虫歯にならないようにしましょう。お子さまの歯は虫歯になりやすいため、親御さまが丁寧に仕上げ磨きをしてあげることも大事です。

もっと見る

歯科医院に対し、不安や怖さを感じているお子さまは少なくありません。よく知らない場所で、いきなりお口の中に物を入れられるのですから無理もないでしょう。
当院では、嫌がるお子さまを無理に治療するといった方法は採っていません。診療台に座ること、治療器具を触ってどんなものなのかを体験すること、お口に器具を入れることなどを、段階を踏んで一つずつ行い、慣れていっていただきます。これをTell Show Do(TSD法)と言います。徐々に慣れてもらうことで、お子さまが歯科医院に抵抗なく来られる状態を目指します。お子さまが嫌がる中、歯科医院に連れてくるのは親御さまにとっても大変でしょうから、ぜひ当院で歯の治療に慣れていただければと思います。

入れ歯

入れ歯は抜けた歯を補うための治療ですが、入れ歯を入れることで不快感や話しにくさなどが生じてしまうことがあります。これは、入れ歯が合っていないことが原因です。合わない入れ歯をしていると、使いにくいだけでなく顎の骨が減ることがあるため、当院にてしっかりと調整させていただきます。

もっと見る

入れ歯と言えば、合わない、骨に当たって痛いというイメージを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな入れ歯の適合をより良くするため、当院では保険適用の物以外にも、自由診療にて入れ歯を取り扱っています。
その一つが、磁性アタッチメントという方法を使った入れ歯です。これは、磁石の付いた小さなインプラントを顎の骨に埋め込み、そこに磁石の付いた入れ歯を装着するものです。顎の骨に単純に載せているよりも、磁石によって安定性が高くなっています。
金属のバネを使った部分入れ歯が目立つので嫌だという方には、ノンクラスプデンチャーをおすすめしています。これはバネのない部分入れ歯で、見た目が自然なことの他に、柔らかい樹脂が顎骨にフィットするため、痛みが生じにくいといった特徴があります。
ご希望の方にはそれぞれに入れ歯のメリット・デメリットをお話ししたうえで、ご提案をさせていただきます。入れ歯が合わない場合や二つ目の入れ歯を作りたい場合はお気軽にご相談ください。

インプラント治療

インプラント治療とは、人工歯根を顎の骨に埋め込んで、先端に人工歯を装着する治療方法です。1本~全顎の治療に適応可能です。顎の骨に直接埋め込みますので、見た目が自然で、噛んだときにも天然の歯に近い噛み心地があります。

もっと見る

インプラント治療をしたら、その部分はトラブルのリスクがなくなるわけではありません。人工物であるインプラントは虫歯にはなりませんが、歯周組織に炎症が起きれば、抜け落ちてしまう恐れがあるのです。
歯周組織が炎症を起こす原因としては、歯周病菌が引き起こすインプラント周囲炎があります。これは、インプラントを入れても、天然の歯と同様、歯周病対策が必要と言うことを意味しています。インプラント周囲炎を予防するには、毎日のケアと定期検診を忘れずに行っていただくことが重要です。患者さま一人ひとりに合ったケア方法などは、当院で治療時にご説明いたします。

美容診療

美容診療とは、ただ噛めるだけではなく、見た目の美しさや健康リスクの少なさなどにも配慮した診療のことです。「歯の黄ばみが気になる」「銀歯が見えるのが嫌だ」などのお悩みがありましたら、ぜひご相談ください。

もっと見る

通常、かぶせ物・詰め物治療は歯科技工所にて作製する工程があるため、複数回通院する必要があります。そのため、学校や仕事がお忙しい方の中には、銀歯からセラミックに替えたいけれど、急を要するわけではないため、治療が後回しになっているといった方もいるのではないでしょうか。
当院では、銀歯からセラミックの交換を一日で行うダイレクトクラウンを取り扱っています。これは、ハイブリッドセラミックスという、セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材でできています。何度も通院することなく、銀歯を自然な見た目の白い歯に交換できる点が特長です。ただし、虫歯の治療が必要な場合は1日では終わらないことがありますので、ご了承ください。

レーザー治療

レーザー治療は非常に強いエネルギーの光を当てることで、歯肉を切開したり、腫瘍を切除したりすることができる治療方法です。メスを使った外科的処置よりもお身体にかかる負担が少なく、治りも早い傾向にあります。妊娠中の方や高血圧の方など、様々な方に使える点も特長です。

ホワイトニング

当院では院内で行うオフィスホワイトニングを採用しています。これは医療機関でのみ取り扱いが可能な薬剤を用いて歯を漂白するホワイトニング方法です。ホームホワイトニングの場合は、薬剤を入れたトレーを毎日数時間装着しなければなりませんが、オフィスホワイトニングの場合は数回の通院で色を整えられるため、お忙しい方に適しています。